ABOUT US


「アトリエとキッチンのマルシェ」は、Creative Hub 131の6階シェアアトリエに入居するクリエイター4人が中心となり、131関係者の協力を得ながら運営しています。

Creative Hub 131の6階には、ベクトカルチャー株式会社/スプリンクルの2団体が所属しています。
スプリンクルはフリーランスのライターやデザイナーがメンバーで構成されています。

伊藤太一
[Vectculture / ベクトカルチャー株式会社]
CCO/プロダクトデザイナー

沖田 萌未
版画家/デザイナー

ベクトカルチャーは「人、モノ、コトの可能性を広げる」ことをビジョンとし、企画・デザイン・製造・販売まで一貫して行う、ジャンルを超えたクリエイティブチームです。
プロジェクトごとに外部のクリエイターと有機的にチームを組み、グラフィック、プロダクト、WEB、パッケージ、スペース など、領域横断的なアウトプットで問題解決を図ります。
どんな領域においても”未知の領域に踏み出す経験と、それらを後世に残していく学びと伝達”の視点を大切にしています。


http://www.vectculture.com/

http://www.okimak.com/

神明篤志
[bulwark]
グラフィックデザイナー

bulwark 名義でデザイン活動をしています。 bulwark は複数のメンバーが個々に活動していますが、今までの仕事やイベントなど、 色々な活動でつながったクリエイターや、様々な職種の仲間も巻き込んで、デザインを発信する基地として、楽しく、真剣にデザインに取り組み、 みなさまと繋がっていきたいと考えています。
グラフィックデザインを中心に分野は、紙媒体のみに限らず、WEB や映像、アニメーションなどの制作も行っております。

http://bulwarknet.com

飛田恵美子
ライター

東北で震災後に0から始まったものづくりの物語を紹介する『東北マニュファクチュール・ストーリー』の企画編集、社会を変えるグッドアイデア厳選マガジン『greenz.jp』ライティング等を行っています。

http://www.tohoku-manufacture.jp/
http://greenz.jp/author/HidaEmiko/

【お問い合わせ】
E-mail:131marche@gmail.com
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13−1 Creative Hub 131 6階

 

【Creative Hub 131】
アーティスト・新野圭二郎氏がオーガナイザーとなり、空きビルを手づくり改装して2011年7月に
オープンした施設。業種や世代を超えてさまざまな人が共に時間を過ごし繋がるハブとして、
新しい文化をつくりだす実 験・実践の拠点として機能しています。
http://1x3x1.jp/